artext.design

“artext.design”はただのブログです。 一見、何の変哲もない静かなブログですが、 いつでも野望は100万PV。 私は文で呼吸したい。


advertisement

ダイエット 90日目 儚さと十数年ぶりのプール

この記事をシェアする

f:id:alice_cube:20170917183729j:image

f:id:alice_cube:20170917183749j:image

f:id:alice_cube:20170917183820j:image

昨日の突撃から一夜明けて元に戻る。体脂肪率15%の壁は厚い。もとより、16%の壁に妙な引力を感じる(笑)

小さくなればなるほどに100gの体重の増減でいろんな数値が動く。一喜一憂してはいけないとわかっていつつも、、、してしまうのがダイエッター。悲しい性である。

今日は10数年ぶりにプールに行った。母親も一緒にダイエットしているのだけれども、私を見ていて運動の必要性に気がついたそうな。そこで、プールに行くと決めつつも足がなく、私のお休みに合わせて一緒に行くことになったワケである。

プールは調べて見ると、けっこう消費カロリーが高い。また、上半身の全ての筋肉を使えるらしいことが書いてある。筋トレで部分部分を鍛えても、使えなくては意味がない。そう思えば、鍛えた筋肉同士が上手に連携して動いてくれるよう調整するに水泳は良さそうに思えた。

とりあえず、休み休みで平泳ぎ500mとクロール500m、水中ウォーキング30分をやって見た。けっこう疲れる。でも、不思議と昨日から今朝までの筋トレで得た筋肉痛が緩和しているような気もした。

これから、休みの日のルーティーンに水泳も入れてみようと思う。

体重50kg。細マッチョへの道は遥か険しい。

 

ご利用の皆様へプライバシーポリシーなど

advertisement