artext.design

“artext.design”はただのブログです。 一見、何の変哲もない静かなブログですが、 いつでも野望は100万PV。 私は文で呼吸したい。


advertisement

80日で(ちょっとサバ読んで)10kgの減量をした私の減量方法まとめ

この記事をシェアする

 

diet

 80日で(ちょっとサバ読んで)10kgの減量と、何となく、私のダイエットも5合目くらいまでにたどり着いたので、ここまでの軌跡を振り返りつつ、私のした減量方法をまとめてみました。

①周囲へダイエット宣言をした。

 

ダイエット宣言、目標の体重を周囲に伝え、退路を経ちました。基本、『仕事は有言実行!』、『お仕事にバックスペースキーは存在しない!』、『お仕事はエンターキーさへあれば良い!』と言って(しまって)いる私なので、それは、実に仕事以外でも注目されます。

こういう宣言をすると、不思議と美味しいおやつやデザートが集まってきて、当初、ダイエットの出鼻を挫こうとする輩が現れるのですが、それを耐えると、周囲が何となくダイエットに協力してくれるようになります。(おすすめの食事やダイエット方法などの情報やダイエットに差し支えのない差し入れなどなど、、、。)

 

②サウナスーツ着てほぼ毎日5~10km以上をひたすら歩く。

 

よくボクサーさんがサウナスーツ着て、汗の一滴までも絞り出そうと減量に苦戦するあのシーン、、、かっこいいですよね?実のトコロを言えば、Google先生で調べたところ、『汗をかく』、『汗腺を鍛える』という目的でのサウナスーツは良いそうですが、あれを着て歩いたからと言って、消費カロリーが増えるワケではないそうです。むしろ、アレを着てしまっているコトで、動きづらくなって運動量が減ってしまう可能性もあるそうです。

でも、良いコトもあって、そんな勘違いな不審者なので、周囲のヒトの目に止まって、いつしか声をかけてくれるようになりました。ウォーキングで立ち寄るようになったコンビニでもダイエットを店員さんが応援してくれて、今はその成果を喜んでくれています。目立つのも大事かもね(笑)

ちなみに、夏に場違いなサウナスーツのおかげで、汗腺はかなり鍛えられて、今では体全身で汗をかけるようになりました。不思議と、汗が臭わなくなった気がします。

ちなみに、今でこそ、たけのこさんがおすすめしてくれたゆっくーりなジョギングをしていますが、若い頃と違って、走ると膝がいきなり痛くなるなど、加齢に伴うアレコレが身体を襲ってきて、歩く以外に選択肢がなかったというのもあります。でも、『歩く』で良かったと思います。これで、思い切りランニングから始めると、、、辛くなって途中で辞めていたかもしれません。ただ、歩けばいい、歩けばいいんだ!と気楽に思えることが習慣化につながったのだと思います。

今では、お休みの日は朝と夕に歩いています。どうしても、お休みの日は仕事をしていないので運動量が不足します。まぁ、、、仕事分くらいは歩いておかないと!って感じです。

 

③とりあえず、飲み物をトクホ(特定保健用食品)のお茶と水のみにしてみた。

 

私が日常的に飲んでいるのはこの3本。

[トクホ] コカ・コーラ からだすこやか茶 W 350ml×24本

[トクホ] コカ・コーラ からだすこやか茶 W 350ml×24本

 
[トクホ]サントリー 胡麻麦茶 350ml×24本

[トクホ]サントリー 胡麻麦茶 350ml×24本

 
[トクホ]ヘルシア 緑茶 スリムボトル 350ml×24本

[トクホ]ヘルシア 緑茶 スリムボトル 350ml×24本

 

ヘルシア緑茶はお仕事中とウォーキングのときの水分補給に飲んでいます。『脂肪を代謝する力を高め』、『体脂肪を減らしてくれるのを助け』てくれるそうです。からだすこやか茶は昼食か夕食のときに飲んでいます。こちらは『脂肪の吸収を抑え』、『糖の吸収を穏やかにする』ことを助けてくれるのだそうです。そして、胡麻麦茶は、適当に飲んでいます。こちらは、『胡麻ペプチド』っていう成分が血圧高めのヒトの血管を良くしてくれるのだそうで、なんと、『日本人間ドッグ検診協会』(←知らなかったけど)推薦らしいです。もともと血圧がひどく高いわけではないですが、こんなもので予防できるならと追加してみました。

正直、これが効いているかはわかりませんが、、、効いていると信じてます(笑)

 

④食生活を痩せるために特化した食事に変化させた。

 

f:id:alice_cube:20170817135825j:plain

f:id:alice_cube:20170810094316j:plain

ほぼ3食(最近は朝、プロテイン+青汁+牛乳のドリンクとサラダになっていますが、、、。)がこんな感じです。サラダと豆腐と納豆とサラダチキンがメイン。ちなみに、米飯は150gを茶碗2杯で食べていたところを、まずは、150gを茶碗1杯に減らし、今は、100g程度に減らしています。糖質を制限するといった感じで、極端に食べないコトも検討に入れましたが、我慢できない可能性があるのと、おそらく、糖質をとらないと頭が働かないし、制限しているイライラが仕事や日常生活に悪影響を及ぼすのではないか?と心配して、減らすのみにしました。もともと食べすぎていたのでしょう、これだけでも十分に効果があったようです。また、空腹は最高のスパイス!常に空腹感を抱えている辛さはあるものの、今では、この食事でも十分に幸せを感じられますし、時折、外食に行くと、昔ならさほど美味しいと感じなかったものでも、今ではすごく美味しく感じます。

主に自宅での食事のサラダは母親が作ってくれますが、いないときと外にいるときはコンビニのサラダを食べています。セブンイレブンとローソン、特にローソンのものがおすすめです。

 

④一ヶ月経過し筋トレを始めた。

 

概ね、1ヶ月で4kgの減量に成功したけれども、筋肉量も1kg減ってしまっていた。Google先生によれば、基礎代謝を高めるには『筋肉』はとても重要であるという。しかも、ふつうに食事制限をしているだけでは、脂肪と筋肉は3:1の割合で自然減していくらしい。これはイケてないと思った私はここで筋トレを始めました。

 

漬物石になっていた4kg✕2の鉄アレイを握りしめて行った種目と回数

  • ダンベルフライ 10回✕3セット
  • ダンベルベンチプレス 10回✕3セット
  • ダンベルプルオーバー 10回✕3セット
  • フロントレイズ 10回✕3セット
  • サイドレイズ 10回✕3セット
  • ダンベルカール 10回✕3セット
  • ダンベルスクイズプレス 10回✕3セット
  • ツーアームダンベルローイング 10回✕3セット
  • ベントオーバーダンベルレイズ 10回✕3セット
  • ダンベルデッドリフト 10回✕3セット
  • ダンベルルーマニアンデッドリフト 10回✕3セット
  • ダンベル持って普通のスクワット 10回✕3セット

その他

  • 腹筋コロコロ(腹筋ローラー) 膝コロ 10回✕3セット
  • (自重)腕立て伏せ 5回✕6セット(しょぼい(笑))
  • (自重)ワイドスクワット 10回✕3セット
  • アームバー 30kg 10回✕3セット

これを概ね休みの日に頑張っています。筋トレは3日に1度程度で良いらしいです。私のお仕事はシフト制で、お休みが3日~4日に一度入っているのでちょうど良いです。ありがたや(笑)

ちなみに、『鉄アレイ 筋トレ』や『ダンベル 筋トレ』で検索すると上位に出てくるこのサイトたちを参考にしました。

suraly.net

kintorecamp.com

kintorecamp.com

 

⑤毎日、体重や体脂肪、筋肉量を記録してブログにアップする。

 

正直、ダイエットは孤独です。誰も見ていないですし、応援もない。ただただ、減っていく体重と細る身体を慰めに歯を食いしばるしかありません。ところが、今は良い時代、インターネット様のおかげで、自分の軌跡をヒトの目に触れさせることができます。とくに、はてなブログは『スター』がついたり『ブックマーク』してもらえたり、『コメント』で『助言』がもらえたりと、自分を見てもらう為の機能がいっぱいです。読者が増えるのは本当に楽しい!見てくれてるんだ!って実感すると、もっと成果を出したい!って気持ちも高まるし、毎日、頑張らねば!ってモチベーションも湧いてきます。成果の出ない悔しい期間も思いを吐き出せるのも素敵。

他のヒトのブログを見て息抜きしたり、参考にしたり、本当に今は良い世の中です。

そして、そんな私が体重などを管理しているツールはコレ。

体重、体脂肪率、BMI、内臓脂肪レベル、筋肉量、基礎代謝量、体内年齢を測定してくれます。今、私のモチベーションの源は体脂肪率と謎の体内年齢です(笑)

www.recstyle.jp

簡単に記録できます。体重、体脂肪といったダイエットをする上で重要な項目に加え、筋肉量、ウエスト、BMI、各種スタンプ、メモを簡単ワンタッチで追加可能です。

そして、最近、私のダイエット用品に加わったのがコレ。

色はローズゴールドにしました。もっと自分の活動を分析したくて購入。高機能な万歩計にしています。ちなみに、このウェアラブルデバイス(アクティブトラッカー)は別売りのアクセサリーで足にも付けるコトができます。私は介護職なので、基本的に腕に何かを付けることはできませんので、これしか選択肢がなかったというのもあります。

これが、別売りのアクセサリー。正直、お高いと思います(笑)

MISFIT 活動量計 RAY 専用アクセサリー パラコード 4点セット 【日本正規代理店品】 MIS9009

MISFIT 活動量計 RAY 専用アクセサリー パラコード 4点セット 【日本正規代理店品】 MIS9009

 

で、このデバイスをつけると、日々の活動がアプリで管理できるようになります。

jp.misfit.com

アプリの精度はいまいちな感じもしますが、目安としては良いのかなと思います。

 

 ⑥80日で(ちょっとサバ読んで)10kgの減量した結果

 

  • 職場では尊敬の眼差しが降り注ぎます\(^o^)/
  • 気がつけば、ダイエット仲間や筋トレ仲間が増えました\(^o^)/
  • 身体が軽くなって、仕事も捗ります\(^o^)/
  • 鏡を見るのが楽しくなりました\(^o^)/

と、こんな感じです。とは言え、まだ目標まで達していなくて、体重を50kgまで落とし、体脂肪率を10%まで落とすには、筋肉量を維持、もしくは増やしつつ、あと8kgも体重を落とさなければなりません(笑)今までは、玉ねぎの皮を剥くようなダイエットでしたが、ここからはじゃがいもの皮剥きのようなダイエット、、、ゴールは果てしなく遠いワケですが、それでも、皆様のお星様やブックマーク、コメントに励まされ、何となく行けるのではないか?と不思議と自信が沸いてくる今日この頃です。

皆様、今後とも宜しくお願いします。(_ _)

でわっ!

 

参考:ダイエット開始から今に至るまでのグラフ

 

f:id:alice_cube:20170907194549j:image

f:id:alice_cube:20170907194606j:image

f:id:alice_cube:20170907194626j:image

 

ご利用の皆様へプライバシーポリシーなど

advertisement