artext.design

“artext.design”はただのブログです。 一見、何の変哲もない静かなブログですが、 いつでも野望は100万PV。 私は文で呼吸したい。


advertisement

素敵なお散歩イヤホンを求めて、、、 UCOTECH UBIQUO ES1103 Grandiose を購入

この記事をシェアする

f:id:alice_cube:20170730160623j:image

ついつい買ってしまった。UCOTECH UBIQUO ES1103 Grandiose。良いDAPには良いイヤホンを!というコトで沼にハマった今日この頃。

最近、気がついたのは、インナーイヤーのオープン型はとても散歩向きで、今、市場の大半を占めている耳栓型(カナル型)は自分が止まっている状態が最高だと。どうしてもカナル型は歩いていても振動が伝わってしまうし、それが音楽への集中を妨げる。それに、歩いていて外の音が聴こえないとどんな事故に巻き込まれるか分からない。

運動中にはBoseさんのもので良いとして、今度は普通のお散歩に使うイヤホンを探していて興味を感じたのがこの一品。

 とりあえず、開封の儀。

f:id:alice_cube:20170730160639j:image

f:id:alice_cube:20170730160701j:image

f:id:alice_cube:20170730160716j:image

f:id:alice_cube:20170730160737j:image

とにかく、調べてもレビュー記事が少ない。高い(三万円でお釣りが来るくらい)のお値段なのでよく調べたかったのだけれども、とりあえず、その外見と“セールス文句”を信じて購入するコトにした。

音はとても高音が綺麗で、低音に関しては頑張ってるな~って感じです。イヤーパッドをつければ、低音は心地良く響きます。私は低音にさほどこだわりがないので、私的にはちょうど良く感じました。歌モノを聴くと、ボーカルは少し奥に、オケは広がりを持って綺麗でバランスの良い粒立ちのよいカタチで聴こえます。

購入して良かったポイントは、そのイヤホンのデザイン自体の品の良さ。すごくシンプルで普通。外観に特徴があるわけでなく、主張もせず、ただただ、“私イヤホンですから!”って言っているかのような佇まいが好印象。そして、装着感。私の左耳の装着問題もとくに感じませんでした。進化しているのでしょうね。

ここのところ有線のイヤホンを購入してばかり(といっても3本ですが(笑))いますが、aptX HDに対応したインナーイヤーのオープン型はでないかなぁ、、、と思う日々。きっと、そんなものは商品化されないでしょうから、そのうちレシーバーでも購入してみようかと思っています。

そうしたら、いろんなイヤホンをBluetooth環境で楽しめますものね?

◎スペック

  • ドライバー:ダブルドーム振動板搭載、14.8mmダイナミックドライバー
  • インピーダンス:70Ω
  • 感度:105db
  • 周波数帯域:10~40,000Hz
  • 最大入力:20mW
  • コネクター:3.5mm ストレート
  • コード:1.2M : Y-Type
  • 重量:約18g
付属品
  • イヤーパッド
  • ポーチ
UCOTECH UBIQUO ES1103Grandiose [Beloved Bless Gold]

UCOTECH UBIQUO ES1103Grandiose [Beloved Bless Gold]

 

50000円とかなっているけど、、、だいたい、29000円のものです。私がAmazonで購入したのも、そのくらいの価格でした。

 

ご利用の皆様へプライバシーポリシーなど

advertisement