artext.design

“artext.design”はただのブログです。 一見、何の変哲もない静かなブログですが、 いつでも野望は100万PV。 私は文で呼吸したい。


advertisement

イヤホンストラップを購入してみました

この記事をシェアする

f:id:alice_cube:20170723183423j:image

昔々のお話。イヤホンと言えば、U字型が主流でした。U字型は左から線が伸びていて右耳へのケーブルは首のうしろ側から回る形になっていて、それで首からぶら下げることができたのです。しかしながら、なんというコトでしょう。今やY字型が主流。首にかけられるイヤホンが少なくなってしまったのです。

と、時代錯誤なおじさんから若い人へ解りやすい絵をバッファローさんのホームページから拾ってまいりました。

f:id:alice_cube:20170723184729p:plain

f:id:alice_cube:20170723185719j:plain

(著作者: Audio-TechnicaUK)

でも、、、Y字の方が見た目、こうやって持っているとカッコイイんですけどね。

こんな感じとか、、、

f:id:alice_cube:20170723190159j:plain

(著作者: Audio-TechnicaUK)

ただ、実際、お散歩している時やお買い物している時、ちょっとだけ外さなくっちゃな時ってあるじゃないですか?片耳だけとか。そんな時、Y字だと、片耳で外したイヤホンの重みを全て受けなくてはならないから、ちょっとしんどい気がするんです。他にも、聴いていない時、しまうのって面倒くさいじゃないですか?やっぱり、おじさんとしては首にヘッドホンのようにかけていたいんです!

そこでこれ。イヤホンストラップ。

革のストラップを首にかけ、革の両端にイヤホンを通すコトで首から下げるコトができます。色は5色。私はグリーンとブラウンを購入しました。

そして、これが通したところ。お洒落です。

f:id:alice_cube:20170723183632j:image

心なしか、紐のブレ幅も少なくなってタッチノイズも軽減したような気がします。

作りは少しペラペラな感じですが、2000円くらいなので、切れたら買い直せば良いかなって思える価格帯。そして、問題は1つ。

帽子を被っていると、これを外す時は脱がなくちゃならないという一手間。この一手間さへ我慢すれば、また1つ、思い通りのお散歩ライフが実現する(予定)です。

ご利用の皆様へプライバシーポリシーなど

advertisement