artext.design

“artext.design”はただのブログです。 一見、何の変哲もない静かなブログですが、 いつでも野望は100万PV。 私は文で呼吸したい。


advertisement

音も聴かずに散々に悩んで決めたDAP。Astell&Kern AK300 を購入できて幸せな今

f:id:alice_cube:20170718173307j:plain

ついにDAPを購入しました。eイヤホンのブログを見たり、ブロガーさんのレビュー記事見たり、2ちゃんねるで情報を収集したり、PHILE WEBを読んだり。このくらい勉強していたら、きっと、もっと良い生活をしていたのかもしれませんね。

購入は我らがAmazonさん。Prime Dayで。

ちなみに、ワタクシがあれから検討に検討を重ね絞り込んだ機種は以下の通りです。

ソニー SONY ウォークマン ZXシリーズ NW-ZX100 : 128GB ハイレゾ対応 シルバー NW-ZX100 S

ソニー SONY ウォークマン ZXシリーズ NW-ZX100 : 128GB ハイレゾ対応 シルバー NW-ZX100 S

 
Astell&Kern ハイレゾプレーヤー AK320 128GB ガンメタル AK320-128GB-GM

Astell&Kern ハイレゾプレーヤー AK320 128GB ガンメタル AK320-128GB-GM

 
アユート Astell&Kern ハイレゾプレーヤー AK300 64GB ミッドナイトブラック  AK300-64GB-BLK
 
iriver Astell&Kern AK240 256GB ガンメタル(DSDネイティブ再生&バランス出力搭載) AK240-256GB-GM

iriver Astell&Kern AK240 256GB ガンメタル(DSDネイティブ再生&バランス出力搭載) AK240-256GB-GM

 

そのほかにも、ONKYO  DP-X1APioneer  XDP-300Rなども候補には上がっていました。やっぱり、日本人なので、日本のメーカーが良いのかなぁ、、、とおっさん丸出し。実際、ONKYO DP-X1AやPioneer XDP-300R、SONY  NW-WM1A、NW-ZX100を視聴しましたが、やっぱり、専用機は違うなぁ。。。と感動しまして、そこでDAPの購入を検討したワケですが、、、ふと思ったのです。ただ、 DP-X1AやXDP-300Rはもうファブレット(死語)だし、SONYのNW-WM1Aは頭の部分が格好悪い上に重い、XZ100は電池の長持ち具合がすごい素敵だし音も良いけれど、あまりに普通すぎる。それに、、、街で見かける、電車で見かける、何だか、同じようなものを使っているのもなぁ、、、なんて。そこで、検討に上がったのがAstell&Kern。あまり使っているヒトを見たコトがない。デザインが素敵。しかも高級DAPの金字塔ときた。でも、韓国の製品だし、サポートがあまり良くないって噂だし、、、田舎に住む私は音も聴きにいけないし、、、でうずうずっとしているトコロにAmazonさんでAK300さんは8万円を切っている。そしてPrime Day。ポチってしまいました。

ちなみに、AK240もAK320も14万円くらいで売っていて予算の範囲内ではあったのですが、何だか私にはオーバースペックな気がしたし、何より決め手は、発売日でした。AK240は2014年、AK320は2015年、そしてAK300は2016年!去年のものならスペックは上位機に劣っていても、それ以外の部分は何かしらの改善はされているのではないか?とこれまた日本人的発想です(笑)

レビュー

f:id:alice_cube:20170718150529j:plain

何だかアクセサリーのような箱。

f:id:alice_cube:20170718151016j:plain

 Ultimate high fidelity Sound system と書いたシール。Googleサマで訳すと、“究極の高忠実度サウンドシステム”だそうです。つまり、原音にすっごく忠実だよ~ってコトでしょうか?

f:id:alice_cube:20170718150949j:plain

保護シールとケースが入っていました。ケースは深い青でカッコイイですね。

でも、、、ケースとガラスは別に買ってしまいました。

自立してくれると嬉しいし、プラスチッキーな感じよりガラスの方がカッコイイと思ったので。本体だってアルミ削り出しの高品質。

f:id:alice_cube:20170718183842j:plain

f:id:alice_cube:20170718183926j:plain

そして、購入前の3月。Astell&Kernの全機種が256GBのmicroSDカードに対応したとのコトなので、

www.phileweb.com

f:id:alice_cube:20170718183755j:plain

購入。これで、ハイレゾでないCDのFRAC音源なら6000曲は入る計算。これで上位機種の本体のメモリー量に近づけます。

さて、肝心な音ですが、、、。

さすが高いお金だしただけあって素敵な音。やっぱり、タブレットで聴くのとは違いますね。(当たり前か、、、(笑))まずは、BluetoothでBose Quiet Comfort 35 とB&O PLAY Beoplay H5で鳴らしてみました。後者はaptXで繋いでいます。流した曲は、“奥華子”さんと“SHANTI”さんのアルバム。どちらも、気持ちよく余韻の残る雰囲気のある鳴らし方をしてくれました。リバーブ感の処理というのでしょうか?その部分がとても秀逸な印象を受けました。次に、Prime Dayで同時に購入したBose SoundSport in-ear headphonesにつないで散歩してみました。これはこれで、ボーカルの伸びが、、、空気感を含んで爽やかに聴こえ、、、。このクオリティを8万円弱で買えるなんて、なんて良いお買い物をしたのだろうと自分の運を褒めてあげたい気分。

ただ、、、問題もあって。嬉しくなっていろんな音源を鳴らし続けていたら、、、熱い!本体が熱い!ホッカイロ状態でした。特に、プリセットで入っている音源を鳴らした時は10分で熱くなりました。こんなに熱くなって大丈夫なのか?と心配になります。

その他に気付くコトは、UIのもっさり感でしょうか?でも、実際、SONYのNW-A30シリーズなんかも家電屋さんで触りましたがもっさりしてたし、ONKYOさんとPioneerさんのちっこいDAPももっさりしてたので、それと比較したら許せる範囲内だと思います。

ちなみに、気になるBluetoothの飛距離ですがカバンの中に入れて約2mくらいで音切れが始まります。3m離れたら消えちゃいます。そんなワケでお部屋の中をうろちょろしたり、仕事場の机付近をうろつくくらいであれば十分に働いてくれそうです。まぁ、DAPなので持ち歩けば良いのでしょうけどね(笑)

ただ、Wi-FiやBluetoothを使いながら音楽聴いていると、壊れた砂時計のように電池が減っていきます。そう思うと、有線とBluetoothの使い分けも考えないと外で悲しいコトになりそうな、、、そんな予感もしたりします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、買ったもの。

アユート Astell&Kern ハイレゾプレーヤー AK300 64GB ミッドナイトブラック  AK300-64GB-BLK
 
アユート MITER AK300用OPUレザーケース ブラック  AK300-OPU-CASE-BLK

アユート MITER AK300用OPUレザーケース ブラック AK300-OPU-CASE-BLK

 

ご利用の皆様へプライバシーポリシーなど

advertisement