artext.design

“artext.design”はただのブログです。 一見、何の変哲もない静かなブログですが、 いつでも野望は100万PV。 私は文で呼吸したい。


advertisement

Bose SoundSport in-ear headphones レビュー

f:id:alice_cube:20170718150449j:plain

毎日頑張って歩く私へのご褒美にAmazonのPrime Dayで購入しました。有線のタイプです。ほら、DAPで音楽を聴くにあたって有線の方が音質が良いって言うし、せっかくだから、スポーツタイプのものを購入しようかと。

今回、購入したのはオーディオ・オンリーとかいうやつで、AndroidやApple製品で使えるリモコンみたいなのは付いていません。なのに、リモコン付きのそれよりオーディオ・オンリーの方が高いんです。不思議ですよね。

f:id:alice_cube:20170718150426j:plain

f:id:alice_cube:20170718151135j:plain

仕様

外形寸法/質量
  • SoundSport® in-ear headphones:1.06 m H (17.86 g)
  • StayHear® tips:2.5 cm H x 0.75 cm W x 0.95 cm D
  • Clothing clip:1.9 cm H x 0.63 cm W x 1.27 cm D
  • Case:8.4 cm H x 8.4 cm W x 2.8 cm D
同梱物
  • SoundSport in-ear headphones
  • StayHear®チップ(S/M/L各3組)
  • キャリングケース
  • コードクリップ
  • クイックスタートガイド
  • 保証書

レビュー

特に意識せずに、Boseさんだからという理由で買ってしまったのですが、種類的にはインナーイヤー(開放型)のイヤホンに属するそうです。ちまたに、カナル型(耳栓)のカタチが増えていたので、すっかりその存在を忘れていましたが、、、。

f:id:alice_cube:20170718155207j:plain

これと、同じ種類のもののようです。遮音性はいまいちで、昔々、電車の中で“シャカシャカ”と音を鳴らしていたアレです。でもBoseさんのこれは、耳あての部分がちょっと特殊な形をしていまして、漏斗っぽいのがにゅ~~っと耳の穴に向かって付いています。

f:id:alice_cube:20170718153825j:plain

そして、この爪みたいなのが、耳の三角窩(さんかくか=対耳輪の上、対耳輪脚上・下の間、三角形のくぼみ)にすっと入って固定してくれます。私の場合、左の耳の穴も形状もやや標準的ではないようで、ポロッと取れてしまうのですが、この爪があることで、落ちなくなりました。最高のフィット感。

締めつけ感も異物感もなく、風通しも良く、もちろん外の音も聴こえます。疲れなくて良いですね。インナーイヤー型(オープン型・開放型)の特徴のようです。これは、歩いていても爪のおかげで取れませんし、試しに200mほど全力でダッシュしてみましたが、外れることはありませんでした。

音に関しては、すごくナチュナルな音、響きです。Boseさんと言えば低音ですが、さほど低音が強調されることもなく、中高音を中心にコシの味付け程度の低音で、綺麗に音を聴かせてくれます。ボーカルの音域を中心に、外部の音が混ざってこその爽やかな感じ。

視聴もしないで買ったけれども、これは当たり。散歩のお供にもなっています。

Bose SoundSport in-ear headphones イヤホン チャコール【国内正規品】

Bose SoundSport in-ear headphones イヤホン チャコール【国内正規品】

 

 

ご利用の皆様へプライバシーポリシーなど

advertisement