artext.design

“artext.design”はただのブログです。 一見、何の変哲もない静かなブログですが、 いつでも野望は100万PV。 私は文で呼吸したい。


advertisement

ダイエット 14日目 体内時計が正確に目覚めの時間を教えてくれる。そして、なぜだか汗も臭わなくなった。

この記事をシェアする

f:id:alice_cube:20170703095636j:plain

f:id:alice_cube:20170703095644j:plain

f:id:alice_cube:20170703095653j:plain

今日でめでたくゆるゆるとしたダイエット生活も2週間目になった。もう3日を超えたので“3日坊主”とは言わせない(笑)

私のこのダイエットミッションは9月になるまでに55kgを目指すコト、年内で50kgに限りなく近づけるコトだ。

走れない(初日に走ろうとして膝が痛かった(笑))私はウォーキングを頑張っている。1日1時間以上(夜勤明けと早番の日、大雨な日は除く)。サウナスーツを身に着けて歩いてしっかりと汗もかくを実行している。そしてフルーツ青汁。

体重は2kg減少した。減少した以上に嬉しいのが、なんとなく健康な人間になったような感覚だ。

  • 汗を日常でかいて臭わなくなった(気がする)。
  • 顔に触れるとなんとなくすべすべになった(気がする)。
  • 毎朝、目覚まし時計なしに5時くらいに目がぱっちりと覚める!(これ本当)

ネットで調べたところによると、汗というのは、運動をして定期的に汗をかき汗腺を鍛え“汗をかく範囲”を広げれば匂いも分散し、また、汗腺の中に雑菌が好む成分を溜めないから良質な汗になっていくらしい。

顔がすべすべになった気がするのは、本当に気のせいかもしれないけれども、食生活を改めた結果と信じたいところ、青汁含めて、鶏肉中心、お野菜中心の食生活にしたので、ダイエット前の食事と比較すると、いろんな栄養素が身体に行き渡っている(はず)。

そして、規則正しい生活を手に入れたのも嬉しいところ。朝、1時間歩く時間を作る為にはどうしても5:00-5:30 に起きる必要がある。ちなみに、早番の日も5:00 に起きるのだけれども、自然にその時間に目が覚めるようになれば早番早起きの目覚ましから始まるあの憂鬱な気分から開放される。これは素敵なコト。

このウォーキングを早番にまで拡大したいところだけれども、さすがに朝の4時はしんどい。でも、毎日、朝の4時に起きるコトができたのなら、出勤までの空いた時間をこうしてブログを書いたり、読書をしたり、音楽に浸ったり、いろんなコトに使えるようになる。何より、運動から始まる日の仕事はいつもよりパフォーマンスが高まっている気がする。そう考えるといくべきか?と心が揺れるのだ。

 

ご利用の皆様へプライバシーポリシーなど

advertisement