artext.design

“artext.design”はただのブログです。 一見、何の変哲もない静かなブログですが、 いつでも野望は100万PV。 私は文で呼吸したい。


advertisement

ダイエット 5日目 話題でないフルーツ青汁を買ってみた。

f:id:alice_cube:20170625124145p:plain

外は雨。

さすがに昨日の夜勤明けはウォーキングはできなかったけど、今日はしたかった。この記事を書いている今は止んでいるけれどもまた降るらしい。びしょ濡れになってイヤホンが壊れたらいやなので見送る。

 今日、気がついたのだけれども、ダイエットを始めてからやや便秘気味。夜勤だった一昨日と夜勤明けの機能、通じがない。食べている量を減らしているせいなのか?不快感はないけれども心配。

最近、スマホでダイエット関連の検索をしているせいだろうか?行く先々のブログやサイトでダイエットの広告がよく目に入るようになった。

そこで気になったのは、“フルーツ青汁”。ペコさんが10kgの減量に成功したと書いてあるやつ。そこで調べて見ると、ポジティブな感想と共に超ネガティブな感想も多い。返金やら解約のトラブルを抱えている商品らしい。飲み物としての良し悪し以前に販売会社の悪口が多いのは、さすがに食指は伸びないので、代替できるような商品はないか?と近くのドラッグストアへ行ってみる。

棚にはたくさんの青汁。話題の商品だけにいろんな種類がある。ブーム。別に通販で買わずとも良いようだ。とりあえず、似た商品をチョイスし購入。この便秘が一過性のものであることは分かっていながら心配になってしまう自分が寂しい。

f:id:alice_cube:20170625123436j:plain

熟成酵素400種や健康美容成分30種、乳酸菌333億個などの現代人に不足しがちな栄養を凝縮配合!というのが売りらしい。そして、1杯たったの11.55kcal。3g✕30包で¥1,880。1包あたり¥61。安いのだか高いのだか分からない。

フルーツ青汁は各社あるけれども、その効能はこんなもののようだ。

  • 酵素で代謝機能を向上し脂肪の燃えやすい体へする。
  • 食物繊維で便秘を解消しお腹をへこませる。
  • 乳酸菌で腸内環境をととのえる。
  • その他、美容によい成分がいっぱい入っている(サプリメント的効能)

で、使い方としては1食分をこれに置き換えて摂取カロリーを控えるコトを各社大体奨励している。

さっそく一杯飲んでみる。とりあえず、オーソドックスに牛乳で割ってみた。甘い。成分には砂糖に果糖が含まれているので当然だけれども、純粋に美味しい。ただ、これを食事に置き換えるのにはちょっと寂しさを感じる。しっかりと食べる人間にとっては、やはり“食いで”なのだと思う。だからこそダイエットに失敗してしまうのだが、、、。

とりあえず、食事を制限してしまっていることで不足している成分を補うこと、便秘を解消すること、この2つを目的としてしばらく飲んでみようと思う。

1日1包が目安と書かれていたが、禁断の2包目を空ける。ふと、記事を書きながら思いついた。無糖のコーヒーで割ってみたらどうかと。

買い貯めしている無糖UCCのコーヒー200ccに混ぜてみる。意外に美味しい。コーヒーから漂うほのかなフルーツの匂いと微糖レベルの甘み、仕事場でついつい買ってしまいそうになるコーヒーの代替品になるかもしれない。

ストレスフルな私にはカフェインは必要だ。

すると、次に欲しいのは入れ物。普通の水筒でも良いのだけれども、ここは1つファッション性の高いもので気分を盛り上げようと思う。

f:id:alice_cube:20170625135234j:plain

カインズホームで購入。その名も“ミルク480”、正式名称は“ステンレスマグボトル ミルク 480ml ホワイト”。ふたはコルクをイメージしたポリプロピレンが使われている。保温効力は45度以上で24時間)、75度以上で6時間、保冷効力は7度以下で6時間だ。勤務時間の水分補給用に、会社の女子たちの高感度アップに一役買ってくれそうな一品である。お値段は¥1,480と意外に高い。

ダイエットを初めてから思うのが、、、ダイエットの準備と称していろんなものを購入してしまう。もうすでに1万円を超えてしまった。別の意味で購買意欲を掻き立てる。未来の私への「投資」と言うよりは、確実性の低い「投機」に近い気がする。

いや、、、投機(投棄)にしない為にも、ここは1つ頑張らねばである。

 

ご利用の皆様へプライバシーポリシーなど

advertisement