artext.design

“artext.design”はただのブログです。 一見、何の変哲もない静かなブログですが、 いつでも野望は100万PV。 私は文で呼吸したい。


advertisement

映画 モーガン プロトタイプ L-9(Morgan)を観ました

この記事をシェアする

f:id:alice_cube:20170616142502p:plain

オンデマンドで配信されていたので観てみました。

シンセクト社の研究施設で開発されていた人工生命体の試作品L-9「モーガン」が、研究者を襲って大怪我をさせる事故が発生。調査のため本社から危機管理コンサルタント、リー・ウェザーズと心理評価の専門家シャピロ博士が派遣される。リーは隔離されたモーガンと対面し、シャピロはモーガンの心理評価を実施するが、その最中でモーガンが混乱し始めてしまう。

モーガン プロトタイプ L-9 Amazonの解説から

という感じの物語ですが、この少女、ほとんどフードを被っています。フードがないシーンはほとんどありません。戦っている時もフード被っています。アサシン感を出す為なのでしょうか?ちなみに、このフードの下はスキンヘッドか短髪かと思いきや、けっこう長い髪が編み込みされています。どうでも良い情報ですね(笑)

最後まで観ると、あぁ、、、といった結末ですが、終わってみるまで、これどうするんだろう?と飽きずに魅せてくれました。

 

 

 

ご利用の皆様へプライバシーポリシーなど

advertisement