artext.design

“artext.design”はただのブログです。 一見、何の変哲もない静かなブログですが、 いつでも野望は100万PV。 私は文で呼吸したい。


advertisement

電子タバコ(VAPE-ベイプ) subox mini-c がとってもお洒落

f:id:alice_cube:20170616103252j:plain

世の中、見送りになりましたが、受動喫煙防止法案など喫煙者を取り巻く環境は氷河期。私はもちろん形見の狭い喫煙者です。かれこれ喫煙歴20年。銘柄は一貫してピース。上質なバージニア葉の旨味とうっすらと乗ったバニラ香料、、、非の打ち所のないタバコです。

とは言え、タバコが吸える場所が少なくなって来ているのも事実。職場ではもう随分前から敷地内禁煙になっている。生まれてから年の数だけ禁煙を試みたけれども、やっぱり無理で、それならばと“吸えない間の”合法代用品を探してみるコトにした2年前。

そこで、見つけたのがVAPE(ベイプ)でした。

VAPE(ベイプ)とは

液体入りカートリッジとバッテリー、噴霧器があり、吸い口で吸うと液体が霧状となり、吸い口に流れていく装置

電子たばこ - Wikipedia

この液体というのがリキッドと呼ばれていて、数多あります。最近流行りの、プルームさんやiQOS(アイコス)さんと違うのは、その成分で、“日本で売られている”リキッドにはニコチンは入っていません。日本では薬事法で液体にニコチンを溶かすのは違法となっているからです。そのようなワケで、ICOSさんもプルームさんもそれ専用のタバコの葉を加熱してその成分を吸引します。

ICOSさんやプルームさんの売りは、ニコチンが摂取できて、煙が出ないこと、故にほとんど臭いが出ない、つかない、他のヒトにも迷惑をかけないというコトです。ただ、やっぱり吸っているヒトの意見を聞くと、ニコチンは摂取しているし、代用品にはなるけれども、タバコを愛してしまっているヒトはきっと、違うんだろうなぁ、、、ということでした。やっぱり、煙の質量、香り含めて、タバコというコトなのでしょう。

一方、リキッド(ニコチンなし)を水蒸気にして吸い込むそれはどうか?というと、煙と同じくらい、それ以上に水蒸気が吸引できるので、肺に入る質量の分だけ、満足感が得られるコト、煙でもはないのでお部屋を黄ばますコトもなく、また、他のヒトに副流煙で迷惑をかけることがないくらいです。

ただ、ICOSさんやプルームさんと違って、機器自体のバリエーションが多く、自分に合ったもの、お洒落なものを選ぶ余地がある、リキッドも数多あるので、いろんなものを試すコトができるのは大きなメリットと言えましょう。

愛煙家からしてしまえば、タバコの代わりになるものはないので、どちらも別物として取り扱う、吸えない場所での代用品としてかファッションとして扱うのが正しいと私は思います。

そして、私はファッションアイテムのような気持ちでVAPE(ベイプ)を選択しました。そして、初めて購入したのがこれです。

 

 購入の決め手は、いかにも外人が好みそうな“忍者(Ninja)”の文字でした。特に何も考えずに買ってしまった一品です。最初のうちは喜んでカバンの中に入れて持ち歩いていたのですが、半年もしないうちに放置されることとなりました。

その理由は長さです。全長165mm(16.5cm)は長すぎます。液垂れしたくないので、寝かすという選択肢はなく、まるでランドセルに刺さっているリコーダーのように、立ててカバンに入れなければならないのですが、上手に収納できない。盲点でした。

さらに言うと、デザイン。私は男性的なものよりも、女性的なものを好みます。画像ではお洒落に見えたのですが、実物を手にして見ると大きい。

例えば、浮世絵の絵にあるような女性がキセルを吸う、ビードロ遊びをする姿、あの雰囲気になれば良いのですが、太く(13mm(1.3cm))てそうはならなかったのです。

f:id:alice_cube:20170616114843p:plain

f:id:alice_cube:20170616114947j:plain

そこで、電子タバコ(VAPE-ベイプ)は止めてしまったワケですが、先日、ふと街を歩いていると、小さな小さな“電子タバコ(VAPE-ベイプ)専門店”を発見しました。聞けば、もうそこで8年くらい営業をしていたらしいですが、まるで気が付きませんでした。そのお店は、どちらかと言えばリキッド専門店のようで、本機自体はさほど置いてはいなかたのですが、ショーウィンドウを見ると、鉄の質感が美しい本体を発見、それが subox mini-c でした。色はシルバーグレー、小さくて手の小さい私でも握れ、また、適度に重さもあり、一目惚れしてしまい購入。

 

f:id:alice_cube:20170616120307j:plain

f:id:alice_cube:20170616102730j:plainf:id:alice_cube:20170616102756j:plain

f:id:alice_cube:20170616102806j:plainf:id:alice_cube:20170616102813j:plain

 

そのお店、リキッドの取扱いがメインというコトなので、店員さんにおすすめのリキッドを紹介して頂きました。横須賀だけに“Mikasa(ミカサ)”をご紹介頂きました。カタログを見ると、いっぱいあって、傾向としては甘い香りと味わいが多そうです。その中で私が選んだのは、“扶桑(ふそう)”。甘いメンソール味です。

さて、そんな subox mini-c でいただくMikasaリキッド-扶桑ですが、煙の量も多く質量も大きいので、甘い香りがもうもうと身体を包んでくれます。これなら誰にも迷惑かけないし、職場で吸って(まぁ、、、さすがにプライベートエリア以外では吸いませんが、、、)も、その残り香でヒトを不快にさせるコトもないでしょう。きっと、`もあが香水を変えたのかな?くらいにしか思わないはずです。

そのようなワケで、しばらくは愛煙のピースとsubox mini-c ✕ Mikasaリキッド-扶桑 を併用して行こうと思います。やっぱり、お買い物は実物見て買うのが一番です。

 

KangerTech カンガーテック SUBOX Mini-C 50W スターターキット (ブラック)

KangerTech カンガーテック SUBOX Mini-C 50W スターターキット (ブラック)

 

 ちなみに、スターターズキットと言いながら、電池が付いていないので、気をつけて下さいね。

使い方やレビューはこちらの記事が参考になりそうです。

kasumi-vape.jp

ご利用の皆様へプライバシーポリシーなど

advertisement